里親募集終了

最後に残っていた女の子は保護主さまが飼育してくださることになりました。

辛い思いをしたせいか、保護主さまにしか心開いてくことがなかったようです。

保護主さまはこれまでにも沢山の犬猫を保護しておられるボランティアさんです。

こうした方が地道に尽力してくださる感謝の気持ちと同じくらい、

無責任な飼い主には本当に腹立たしく、 許せない思いでなりません。

 

お声かけいただいた沢山の皆様、ありがとうございました。

 

!!!2歳の2匹 里親さん決定!!!

2012.10.13

救い出したボランティアさんのネットワークで2歳のコが揃って新しいお家へ貰われていきました。抱っこしてもらってうっとり。お膝の取り合いするぐらい甘えんぼうな2匹。これから新しいお家で元気いっぱい幸せになるんだよ☆

 

!!!6ヶ月の子犬たち里親さん決定!!!

2012.10.10

救い出したボランティアさんのネットワークで生後半年の4匹それぞれが新しいお家へ貰われていきました。これまでに無責任な飼い主の元で辛い想いを沢山しただろうけれど、これからは新しいお家で幸せになってね☆

 

2012.10.1

無責任な飼い主が不妊手術を怠った末19匹にまで増え続けたダックスフンドたち。

しかも府営住宅で大量飼育のため飼育崩壊した。

けれど犬たちには何の罪もない。

ボランティア仲間がなんとか若い7匹のメス犬を救い出してきた。

それでも所有者はこの期に及んで「犬を連れていくなら金をよこせ」とぬかす始末。

こんな人間に動物を飼育する資格も価値もない。

我が家にやってきた犬たちは終始怯えた様子で子犬の無邪気さのかけらもない。

外に出た事すら無い様子で地面に降ろすと固まって動こうともしない。

本来生後半年の子犬ならフワフワの毛なのに、毛艶が悪く、ゴワゴワ、ギシギシ。

そしてどのこも背骨が浮き立つぐらいガリガリに痩せている。

ごはんを出すと狂ったように食べ続ける姿を見ると、

明らかにネグレクトだ。

救い出せた7匹の犬たちに本当の幸せで包んであげたい。

左から 生後半年の茶色2匹、生後半年の黒と茶色、2歳の茶色2匹、3歳の茶色


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Ⓒ 2010 dot tails. All rights reserved.