里親さん決定!

2011.7.10

ちゃあういんパパさんのご紹介で、無事里親さまが決定しました。

保護した時から性格の優しいコで、何故あんなにひどい捨てられ方をしたのか理解できない。

でも、これからは新しい家族さんと楽しい毎日が待っているからね!!

 

 

ドットテールズのメンバーさん、みなさんが応援、声かけしてくださった事に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

こっちの機嫌を伺うような視線が悲しい
こっちの機嫌を伺うような視線が悲しい

2011.6.10

 

土砂降りの雨の夜、キャリーケースごと公園の片隅に遺棄されてたところを保護。

去っていく飼い主をケースの隙間から覗いていたのかと想像すると無念でたまらない。

 

穏やかな性格で、ヴィーナや猫や散歩で出会う犬にも一切攻撃しない。

このコに一体何の落ち度があって、こんなにひどい仕打ちをするのか。

怒りと悲しみで気持ちの持っていきようがない。

家に入れて、よく観察すると身体中悪臭が漂い、毛は脂でダマになり、お腹や肉球も皮膚炎で真っ赤。

翌朝獣医に診てもらったところ「無責任な飼い方」をされていたのだろうと。

おそらく、ケージの中に入れられたまんまで生活していた形跡。皮膚炎の注射他、治療を受ける。

その後、カモちゃんのお店にてシャンプー&カットしてもらう。

カモちゃんいわく「このコ、年単位で放置されてたんとちがう?汚れ方がかなりひどいよ…」と。

シャンプーもドライイング中も、約1時間じーっとしたまんま。

鳴き声ひとつあげないおりこうさん。

シャンプーが終わったあと、恐ろしい量の抜け毛の塊が。

もう、これまでの辛い思い出と一緒にきれいさっぱり洗い流してきました。

カモちゃん、ありがと!

以前、里親さんになっていただいた「マロくん」のパパ&ママも保護した翌日様子を見にきてくださった。マロ君も飼育放棄されて辛い思いをしたけれど、今は大好きなお父さんとお母さんに溺愛される「超☆幸せワンコ」 マロ君みたいに優しい里親さんに出会えますように☆

 

0

0

0


概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
Ⓒ 2010 dot tails. All rights reserved.