【 ヴィッキーちゃん 】

2015.7

近所で餌やりだけを熱心にしているオバチャンがいる。

「餌だけやって、手術せんかったらなんぼでも殖えるんやで!」と口すっぱく言っても「う〜ん。。。」とかいいながら毎回逃げ腰。

ホンマ、ええかげんにせえよ〜と思いながらも何年も全く手術する気配のカケラもないので、

オバチャンの餌やりエリアのコでバスビーが動ける範囲の猫は年数かけてほとんどTNRしてきた。

おそらく、30匹以上。

そんな事を知ってか、何を勘違いしてんのか、家までやってきてピンポンピンポ〜ン「子猫いてるねん〜 かわいそうやねん〜なんとかしたって〜」と言いに来た。

アホカ!!せやから餌だけやってたら殖えるにきまっとるやないか!!と。

「頼むから見に来てくれ」と懇願され。。。その日、偶然カモちゃんといたので一緒に見に行くとオバチャン、さっさと子猫を捕まえてダンボールにポイポイ投入、「里親さがしたって〜☆ほんで母猫も手術しといたって〜☆」やとよ。なんちゅうー無責任な。

エサやりが自分の「趣味」という事に全く気づかず、勘違いはなはだしい使命感を感じてしまっているおばちゃん。

カモちゃんと2人唖然としながも、子猫がいる環境の悪さと身体の状態を見て保護することにした。

あアア〜。。。。

 

いつも5匹は廊下を猛ダッシュで走りまくり、大暴れ☆

運動会が終わって眠たくなると何故かみんながビッキーちゃんのお腹を吸いつきにいくので、いつもお腹が、べっちょりんこ。お母さんみないな存在だったのかな〜?

〜里親さんとの出会い〜

ドットテールズメンバーのカモちゃんは「細密画」というアーティストさんでもあり、仲間の個展会場に募集チラシを置いてくれた。その中のアーティストさん家族さんがチラシを見てお問い合わせくださった。

猫の飼育がベテランの方で、以前飼育していた猫さんに似ているということでビッキーちゃんがトライアルい行くことになりました。

お宅に着くと、以前ともに暮らしていた猫さんの写真をみながら、お話すると、家族みなさん猫が好きな様子がよく伝わってきて♪可愛い首輪や専用のおトイレなど、準備万端で待っていてくださいました。

お母さんに抱っこされてちょこんとおすわり。さすがは猫の扱いに慣れておられるお母さん♪

美人の「ヴィッキーちゃん」幸せになるんやで〜☆


〜里親さまからおたより〜

【8.14】ヴィッキーちゃんが我が家に来る!! 嫁入り道具で持参してくださった「ねこの気持ちハウス」に入って寝る。カリカリ/缶詰とも食べる。食事の時以外は「ねこハウス」か、すみっこに隠れる。

【8.15少しづつ部屋の中を探索し始める。夜中に元気にひとり走り回っている

【8.16】ひざに乗ってグルグル甘える。ミャーミャーと缶詰をねだるようになる。

【8.17】お腹がいっぱいになると猛スピードで家中を走る。息子のひざの上に乗ってきて遊んでもらう。

【8.30息子がペットボトルのキャップを投げると猛スピードで走ってくわえて持ってきて、また投げて…と遊んでもらうのを楽しんでいます。とても賢いこです。内弁慶でやんちゃですが、病院に行くともの静かな女の子に変身します。家に来客があると帰られるまで洗濯機の裏に隠れて出てきません。

【10月現在】こんなに抱っこが好きな子猫ちゃんも珍しい。。。私が座っている間はいつもべったりくっついています。今、この手紙を書いている間も肩にのっています。2回目のワクチンがすみました。次は年末頃に避妊手術の予定です。

【体重】8/14:1.45キロ、8/28:1.55キロ、9/28:1.95キロ 順調に大きくなっています。

 




概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
Ⓒ 2010 dot tails. All rights reserved.