0

 

[スズちゃん&キキちゃん]

 

保護主のカモちゃんが餌やり・避妊・去勢等の世話をしている地域猫がいる。そこで2009.8に産まれた可愛い子猫を捕獲・保護して家に連れて帰る。それから数ヶ月後には兄弟で産まれた残りの子猫とその前に産まれた兄弟も保護。当時メンバーのお宅には7匹の猫たちが保護されていた。

どの子も個性的で美ニャンコ(左からシロ、キキ、スズ、パンダ、カズオ)
どの子も個性的で美ニャンコ(左からシロ、キキ、スズ、パンダ、カズオ)
仲良しのスズ&キキ姉妹
仲良しのスズ&キキ姉妹

中でも始めに保護したスズ&キキはいつも2匹で仲良く遊んで楽しませてくれていた。メンバーのYちゃんはこの姉妹達に特別な思い入れがあり、どうやって最良の里親さんを見極めればよいのか日々悩んでいた。みんなで集まり、話しを聞きあい、試行錯誤しながらの里親探しが始まった。

 

お姉ちゃんに抱っこされて緊張気味のスズ
お姉ちゃんに抱っこされて緊張気味のスズ

その年の暮れ、メンバーのRちゃんがネット上で募集してくれたきっかけで知り合ったご家族さんが現れた。そして、2009年12月31日にお見合いに行く事になった。

当日、ご家族みなさんが心待ちにしてくださっていた様子が今も目に焼き付いている。子供さんもご両親も優しい気持ちで迎え入れてくださり、ちょっぴり恥ずかしがりやの姉妹猫達だが、「姉妹で育って欲しい」とおしゃってくださった。
帰りの電車の中は何とも言えない嬉しさと巣立っていく我が子との別れのような寂しさで複雑な心境だった。でも、きっと「運命の赤い糸」はそこに繋がってたんだよ!これからいっぱいいっぱい幸せになるんだよ〜☆

0

やさしいご家族と幸せに過ごすスズ&キキ
やさしいご家族と幸せに過ごすスズ&キキ

〜スズ&キキのその後(保護主のカモちゃんより)〜


スズ&キキちゃんに再会する機会を里親さんにいただきました。スズとキキちゃんの爪きりです。当日は会える嬉しさと、久しぶりの緊張がいりまじっていたのですが、お迎えにきてくださった里親さんの車のなかではスズとキキの話で盛り上り、家族の一員になったんだなって感じました。
お家に入ると一回り大きくなった2匹がコチラをジッと見てました。君達の小さな記憶の中に【私】は残っているかな…
明るいお母さんと、やさしいお姉ちゃんと楽しいお話をしながら、はずかしがりやの2匹と少しづつ距離を縮めていって、爪きりは無事終了しました。
頭のいいスズちゃん&天然ほわわ~んなキキちゃん。
また再会できてホントに嬉しい1日でした。やっぱりめちゃ可愛いスズキキペアでした。私にとってこの子達から教わったことは多く、スズちゃんキキちゃんに心から感謝しています。そしてもっともっと感謝の気持ちを伝えたいのは、スズちゃんキキちゃんを一緒に引き取ってくれた里親のSさんご家族の皆様。本当にありがとうございました。

スズちゃんとキキちゃんをどうぞ宜しくお願いします。

 

0

0

0

0


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Ⓒ 2010 dot tails. All rights reserved.