[ コロくん ]

 

~出会い~

土砂降りの夜の公園に、キャリーケースごと遺棄されていたところを保護。

 

捨てられた恐怖からなのか、常におどおどびくびく。性格は穏やかで優しく、とってもイイコ。

保護した翌日から、カモちゃん(いつもながら大活躍☆)、里親になっていただいたマロくんママ&パパ、ひこにゃんママ&パパ、モモちゃんパパ、レオくんママ、セディナちゃん、ナタデコ丸ちゃん、モンちゃん、たまたま道で出会って心配いただいた堺在住(H.Yさん)などなど沢山の犬猫仲間さんから応援・支援をいただきました。

 

本当にありがとうございます。みなさんのおかげで無事、素敵な里親さまと出会うことができました☆

辛い過去は忘れて、新しい家族さんと楽しく過ごしてほしいなっ♡

 

〜新しい飼い主さんとの出会い〜

ドットメンバー「ちゃあういんパパ」のご紹介で、以前小型犬を飼っていた経験があるという方が会いにきてくださった。ありがたい〜!!

まだ、捨てられて間もなかった頃で少し怯えた様子だったが、一目みて気に入ってくださった様子。

お仕事帰りに見に寄ってくださったのだが、大事なカバンを道に放っぽり投げて「ヨシヨシ」しておられる姿を見て感動してしまうオカン。

ご家族で検討くださるとの事。

 

〜トライアル〜

ご家族さんの了承も得て、いよいよトライアルへ。

前夜、オカンはいつものことながら涙酒。別れ酒。あまりにヒドイ遺棄のされ方、しかも本人まれにみる優しい性格。こんなに可愛いコとの別れはせつなくて。。。

きっとこれから楽しい毎日が待ってるから、ちゃ〜んと送り出さないとね!またいつでも会えるもんね☆

 

〜里親決定〜

すぐにコロコロ転がるから「コロくん」と命名されたそう。お母さんにじょうずに甘えて可愛がってもらっています。

新しい家族さんの所へ行ってから、何度かウチへ遊びに来てくれましたが、格段に表情が明るく変化!(相変わらず猫チームにはタジタジですが…)

この夏、犬友タマコさん、ビーナとプールにも入りました☆

これからも沢山楽しもうね♪

コロくんが虹の橋をわたってしまった。

元気だったのに、大きな病気になってしまって、飼い主さんも一生懸命治療してくださっていました。

亡くなるその前日、偶然にバスビーがコロちゃん家を訪ねてみた。相変わらず甘えん坊で可愛くて可愛くて。あの日が最後のお別れになるなんて。

息を引き取って直後、病院から飼い主さんは、まだ温かいその身体を私に最後にと、抱っこさせに来てくれた。なんぼなんでも速すぎる。ようやく幸せを手にいれたのに。

 

コロくんを迎えてくださった、Wさま、本当にありがとうございました。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Ⓒ 2010 dot tails. All rights reserved.