【 みーこちゃん&ちゃーこちゃん 】

2015.6    カモちゃんが保護した美人三毛猫シスターズ+茶トラの4きょうだい

 

カモちゃんがいつも通りかかる道で、猫がたくさん出入りしているお宅がある。

ある日、そのお宅の敷地内に一匹の子猫がうずくまっていた。

慌てたカモちゃんが家人に「このこ、お宅で可愛がってる猫じゃないんですか?このまま放置したら死にますよ!!」と言うと「そやな。死ぬやろな。もうあかんのとちゃうか?」と平気な顔して言ったそう。

全身が怒りと悲しみで震えたカモちゃんはそのコを抱き上げ、タクシーでかかりつけの病院へ。

診察を受け、 治療をうけたけれど、翌早朝、そのこは手当の甲斐なく亡くなってしまった。体力の限界だったのだろう。カモちゃんは自分が救えなかった後悔とその家の人のいい加減さに立腹、何かできることはなかったのか、と考え、まずはこの周辺の猫のTNRをすることを決め、バスビーもお手伝いに。

 

トラップを仕掛けると2匹の親猫らしき大人猫の捕獲に成功。

そんな中、子猫がチョロチョロ。。。ありゃ〜。

バスビーが思い切って素手で捕まえるも、大人しい子猫たち。

こんなコが表でウロウロしては大変だと思い、保護することにした。

 

不衛生で劣悪な環境で育っていたせいか、身体はノミだらけ!!ひどい状態。2人でシャンプーしながら「きっと、亡くなったコが命かけて親兄弟のぶんまで助けて!と言って逝ったんやろな」と涙ぐんでしまった。

そして、いつもいつもお世話になるカズヨ隊長宅で静養後、里親さん探しが始まった

〜里親さんとの出会い〜

いつもお世話になる「まるさん」の里親会にエントリーさせてもらった日に、お2人で来てくださっていたMさま。抱っこされて気持ちよさそうにお膝で寝はじめた子猫。さすが子供の頃から猫がいる環境で育ち、今もご実家には保護した猫さんが複数いる大の猫好き一家さん。以前「壁の中から猫の声がする!!」という事件があったそうで、その時、お母様が壁をぶっ壊してレスキューしたそうな☆お母ちゃんかっこえぇえ〜♪まじりすぺくと〜☆

 

ちょっぴり恥ずかしがりやさんの「ちゃーこちゃん」と、好奇心旺盛な「みーこちゃん」。里親さんの愛情いっぱいにスクスク育っているようです♪♪

カモちゃんはこの2匹がいた元の劣悪な環境の前を通る度に、胸がジーンと熱くなるんだとか。

あの時子猫たちを保護できてなかったら今頃。。。と考えただけで涙がでてくる。

2匹を迎えてくださったMさまに感謝でいっぱいです。ありがとうございます☆

これからも2匹をどうぞよろしくお願いいたします!!!

〜里親さんより〜

大分慣れてきましたよー(^ω^)

ちゃーこもまだまだですが徐々に心許してくれるよーなってます(*^^*)


早速ホームページみてみました!ちゃーこみーこの可愛い写真も発見しましたー!!!

それから、カトちゃんと仲本工事くんドリフ卒業ほんとに良かったです(^O^)一安心ですね!


最近のちゃーこは、みーこの後ろばっかりついて行って、遊び道具を奪って、寝床を奪ってます

奪われたみーこはたまに迷惑そうな顔してますが、、(笑)でもいつも2匹一緒に仲良く遊んで寝てます

昨日もちょうど、2匹貰えてよかったねって話してたとこなんです(^ν^)こちらこそありがとうございました。

2016.2

お元気してますでしょうか(´・Д・)?

M家は元気に寒さに耐えております(笑)

先日14日に避妊手術に連れてくことが出来、頑張った彼女たちのために新しい家を買っちゃいました♬

 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
Ⓒ 2010 dot tails. All rights reserved.