0

里親
天然でやさしいきなこちゃん

 

[ きなこちゃん ]
 
~出会い~

2008年秋、うちの近所でチンピラみたいに暴れまくる茶トラのオス猫「チョースケ」が出没。

ケガニャン続出したため近所のおばさま達と慌てて捕獲・去勢手術へ。

その晩、犬の散歩に出た公園で手術中のはずのチョースケが目の前で「にゃーご」ひっーーーっ!!
え!え?どーゆーコトぉ?? 捕獲して病院へ連れて行ってもらったオバチャンに確認の電話を入れる。
「ハイ。確かに連れていったよ。今頃麻酔きいて寝てるハズ」
はぁ~???て、て、てっ、コトはチョースケはフタゴで、そっくりなコが今目の前にいる訳ぇ~?!
よく見ると鼻とか尻尾が少し違うし、それにどうも女のコのようだ。こっ、こっ、これまた大変だ~!!
それから、餌づけして少しづつ仲良しになり、2ヶ月後に、捕獲・避妊手術を受けさせ、「フタゴちゃん」と名づけ、野良生活を満喫して自由きままに暮らしていたのだが…

 

~一難去ってまた一難~
翌2009年6月、またもや別のチンピラ猫「ちゅー吉2号」が現れ、ケガニャン続出…。
これまた近所のおばさま達と協力して捕獲・去勢手術へ。
フタゴちゃんも前足を噛まれて歩行困難になっていたため、急遽我が家へ保護。
しかーーーーしっ!我が家のボス猫クとケと毎夜毎夜の大喧嘩が始まる。
3ヶ月が経過しても喧嘩が収まることもなく、家中血だらけの日も。
これは何とかせねば、せっかく保護したのにお互いが不幸になってはと思い悩み、
イチゴ君ママに相談すると「え~よ~。ウチで預かってあげるよ♩連れてき~」と快く承諾してくれた。本当に有り難かった。預かり中は犬のイチゴくんとも仲良しで過ごしていた。

 

~新しい家族さんとの出会い~
その後、以前ウチからお嫁にいったケイちゃんのママがお互いいきつけの美容院で里親募集チラシを見て連絡があり、「あの~チラシ見たンですぅ~ぼたもちみたいに可愛いコですね。よければ我が家に~♡」

という事でU夫妻の5番目の猫としてめでたく迎え入れてもらい、フタゴ改め、ぼたもちのような「きなこちゃん」になったのだった。


~きなこちゃんのその後~
天然キャラのきなこちゃんは、おしゃべりでU夫妻を毎日笑わせているそうです。
他のメンバーとも大げんかする事もなく、3番目に家族入りしたケイちゃんの事が特に好きなようで、いつもベッタリくっついて仲良くしているそうです。

 

~飼い主さんより~
マンガみたいに面白いきなこちゃん♩我が家の娘になってくれて本当に嬉しいです。

 〜2010.3.メールより〜

左から、ケイちゃん・ティアン・きなこ☆

仲良しこよしぷんっ♡我が子自慢♩♩♩きゃわいい〜デス

 


 

 

〜2010.8末〜

久しぶりに会ってきました(左)今日はメンバーのカモちゃんも一緒です。初めてみるカモちゃんの膝の上に乗せて撮影☆なんてイイコなんだきなこちゃんは〜 しかも、その、ビッグボディ!癒されますう〜 大きい事はいいことだっ♩

 

〜2011.1〜

いつもいつもケイちゃんとくっついて仲良し♥なフタリ

 

〜2012〜

きなこちゃんはホントにホントにケイちゃんが大好きなんですね〜密着しまくりだね〜♡

新しく仲間入りしたキイ君とも仲良しで、茶トラの親子みたいだね♪

0

0

0

0


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Ⓒ 2010 dot tails. All rights reserved.